林業コンサルティング会社のコンサルティングサポート

 
株式会社トビムシは林業分野が得意なコンサルティング会社です。
トビムシのクライアントである地方自治体や林業会社のコンサルティングのサポート業務を担いました。
 
トビムシは2009年の創業以来、北海道から九州まで日本各地の森のある地域で、地域ごとに必要とされる機能とスケールを整えた森林業経営体や地域商社の創設・運営を行ってきました。
 
コンサルティングをして終わりではなくステークホルダーとともに地域商社を設立し、運営することが特徴です。
ハダが独立前に在籍していた㈱西粟倉・森の学校(現・㈱エーゼログループ)もトビムシが母体となって設立されました。
 
実は西粟倉・森の学校やトビムシは大学で林業を学んでいたハダが当時入社したかった会社なんです。大学で林業を専攻した学生の多くが林野庁や県庁、市役所といった進路を選ぶことに違和感を感じ、「林業で稼ぎたい」と進路を模索する中で知り合った2社でした。20歳の自分が憧れた会社と仕事を通して関われることが嬉しくてたまりません。